FIM Endurance World Championship
FIM Endurance World Championship


EnglishFrançais日本語Tiếng ViệtไทยBahasa IndonesiaBahasa Melayu

最新情報

最新情報

22 February 2024

EWCライダー渥美選手、EWCレース前の鈴鹿レースに参戦決定

FIM世界耐久選手権のライダーである渥美 心選手が、来月開催される全日本ロードレース選手権開幕戦のワイルドカードエントリーを獲得し、一足早く鈴鹿へ向かうことになった。鈴鹿では7月にEWC日本ラウンドが開催される予定だが、次シーズンでYoshimura SERT Motulのリザーブライダーとして参戦する渥美選手は、3月9~10日に開催される鈴鹿2&4レースに参戦するため、早速現地で練習を積んでいる。渥美選手(28歳)は、Yoshimuraがチューニングしたスズキ GSX-R1000Rに乗り、JSB1000クラスに参戦する。渥美選手にとって、この国内シリーズは特別な思い出がある。「僕の(Yoshimura SERT Motulでの)スタートは、昨シーズンのボルドール24時間レースのリザーブライダーで、その後、全日本ロードレースへのスポット参戦やテストの機会も得られた。」と、渥美選手は語る。「それらの経験から、チームのGSX-R1000Rやタイヤに対する理解が進み、チームワークも深まってきた。今シーズンは、経験豊富なチームと強力な3人のチームメイトから様々なことを学んで、レーシングライダーとして大きく成長するシーズンにしたいと思っている。チームがEWC戦の各レースで優勝、そしてチャンピオンを獲得できる様、リザーブライダーとしての仕事に全力を尽くすので、応援よろしくお願いします。もちろん、(レースで僕が必要になったときのために)いつでも行けるようにスタンバイしておく。」

21 February 2024

FIM、EWC2024年シーズンを前に創立120周年を祝う没入型映画を公開

2024年に創立120周年を迎える国際モーターサイクリズム連盟(FIM)は、その120年の歴史とモーターサイクルの世界における画期的な進歩を記録したユニークなフィルムを発表した。FIM世界耐久選手権を統括するFIMによると、この映像は、競技の枠をはるかに超え、安全性、技術、環境、持続可能性、包括性など、さまざまな分野に及んでいるという。スイス人女優でモデルのローリアン・ジリエロン氏が、6つのシーンのそれぞれに当時を彷彿とさせる衣装を身にまとって登場する『FIM 120 Years』は、フランスのリヨンで週末に開催された2024年FIM委員会会議で初公開され、聴衆から喝采を浴びた。素晴らしい当時の写真と貴重なヴィンテージ・ビデオで描かれた8分強の映像は、120年の進歩、功績、情熱を記録している。詳しくはこちら。FIM 120 Yearsの映像は、こちらをクリック。

20 February 2024

WÓJCIK EWC TEAM、ハンガリー人ライダーを獲得

Wójcik Racing Teamは、ハンガリー人ライダーのバリント・コヴァーチ選手を、FIM世界耐久選手権のライダーラインアップに加えた。コヴァーチ選手(22歳)は、ポーランド人トリオのカミル・クレミエン選手、ジュランド・クシュミエルチク選手、アルトゥール・ヴィエレブスキ選手と共に、ヨーロッパで開催される3大会でWójcik Racing Teamが所有するホンダマシン #77のリザーブライダーを務める。コヴァーチ選手は、Wójcik Racing Teamのライダーとして、2021年のルマン24時間レースと翌シーズンのスパ24時間EWCレースに参戦しており、チームの5位入賞に貢献している。コヴァーチ選手は、EWCのほか、BCC Alpha van Zon BMWチームからInternationale Deutsche Motorradmeisterschaftにも参戦する。写真:Facebook.com/bikebalint

19 February 2024

EWCの戦士たち、ルマン市街地に帰還

4月17日(水)、ルマン24時間レースを盛り上げる伝統的なアクティビティが再び開催され、FIM世界耐久選手権のライダーたちがルマンでのイベントの主役を飾る。ジャコバン・デュ・マン広場では、2019年以来初めて、4月18日~21日に開催されるルマン24時間レース第47回大会に参加予定のファンが期待するものを味わえるよう用意されたアクティビティやアトラクションの饗宴が開催される。レース主催者であるAutomobile Club de l'Ouestの努力により、ファンは、開幕戦に出場するEWCのスター選手たちに会うことができ、フォーミュラEWCクラスやスーパーストッククラスに参戦するマシンを間近で見ることができるほか、出場チームの公式プレゼンテーション、優勝トロフィーの見学、グッズやチケットの購入ができる。また、多数の軽食屋台で飲み物や食事を楽しむこともできる。

18 February 2024

EWC2023のクライマックス:ビエルゲ選手、鈴鹿でスーパーバイクの技を披露

昨年8月、日本を代表する鈴鹿サーキットで開催された"コカ·コーラ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース第44回大会で、FIMスーパーバイク世界選手権のスター選手であるチャビ・ビエルゲ選手の活躍により、Team HRC with Japan Postが見事優勝を飾り、その無敵ぶりを証明した。Team HRCの鈴鹿での2年連続の勝利は、決勝レース序盤で、ライバルであるYamalube YART Yamaha EWC Official Teamが大幅に遅れを取り、F.C.C. TSR Honda Franceも早々に後退したことに起因するところも大きい。この2チームによるEWCタイトル争いは、次戦のボルドールで決着がつくことになった。しかし、スペインのワールドスーパーバイク・ライダーであるビエルゲ選手にとっては、足の怪我から復帰して4月以来レースに出ていなかった日本人ライダー、高橋巧と長島哲太とともにEWC初優勝を達成したことが大きな話題となった。「こんな素晴らしいレースをしたのは初めてだし、この優勝は、信じられない気分だよ。」とビエルゲ選手(26歳、写真左)は、語った。「チームにも、チームメイトにも、本当にありがとうと言いたい。みんなの仕事ぶりは信じられないくらい素晴らしかったよ。週末は2人のチームメイトからたくさんのことを学び、それを取り入れて今日はベストを尽くしたいと思っていたんだ。簡単ではなかったけどね。特に僕のスティントではセーフティーカーが入って、その後はオーバーテイクするのも危険で難しくて、でもここで失敗してはならないと思っていたんだ。最後の2時間は、雨が降り出して本当に難しかったよ。でも、彼らはどんなときでも正しい判断をしていた。完璧な戦略で、楽しかったし、とても幸せだよ。」

17 February 2024

Tati Team Beringer Racing、ペロラリ選手との契約でEWCラインナップを完成

コランタン・ペロラリ選手は、FIM世界耐久選手権2024年シーズンに向けて、Tati Team Beringer Racingに加入することとなり、ヤマハからホンダマシンにスイッチする。このフランス人若手ライダーの加入は、Tati Team Beringer RacingとIT企業AVE6とのパートナーシップ延長と同時に実現したもので、ヒューゴ・クレア選手、ランディ・クルメナッハ選手に続くこのライダー契約により、Tati TeamのEWCライダーラインアップの完成となる。以前はTeam Moto-AinからEWCに参戦していたペロラリ選手(25歳)は、「いくつかの理由から、2024年シーズンは、Tati Team Beringer Racingにお世話になることになったよ。とてもうれしいよ。」と語り始めた。「まず、チームのために、彼らの成績のために、そして彼らのマインドのために。彼らは最高のプライベートチームのひとつだよ。最近では、予選でも決勝でも、カワサキオフィシャルチームよりも前にいることが多ったよね。このことから、テクニカルチームもしっかりしていることが分かるんだ。ライダーについては、ヒューゴ・クレアは、耐久レースで多くの経験を積んでいるし、ランディ・クルメナッハとは、ワールドスーパースポーツで対戦して以来、よく知っている仲なんだ。新型のホンダ CBR1000RR-Rに乗れることも大きなモチベーションの源だね。最後に、耐久レースを続けられることをうれしく思うよ。」Tati Team Beringer Racingを率いるパトリック・エンジョラス監督は、次のように語った。「コレンティンを迎えられて、うれしいよ。 彼は、確かに若いライダーだけど、スピードはあるし、信頼性もあって、耐久レースで良い経験を積み始めているんだ。ランディとヒューゴとは、ほぼ同じライディングスタイルで、同じ体格だしね。このことは、我々のホンダマシンのセットアップに役立つだろう。」「それから、AVE6とのコラボを継続できることに本当に満足しているよ。AVE6との提携は、5年目になるんだ。チームにとって信頼できるパートナーを持つということは、いつでもとても大切なことなんだ。AVE6は、パフォーマンスと信頼性の持続という、我々と同じ目的を持っているんだ。」4月18日から21日にかけて開催されるルマン24時間レースは、2024年EWCシーズンの開幕戦となる。

公式パートナー
DunlopNexthashWebike
EWC Logo
EVERY MOMENT.
UNMISSABLE.
WBD SportsFIM
デザインと開発 3CODES | Powered by EVENTRACK | © copyright 2024. 全著作権所有.